フロントハブベアリングとディスクローターの交換

車検をパスして近所を流してみると、ブレーキを踏んだ時にABSが作動したかと思うぐらいディスクが波打っているのが足の裏に伝わってきます。長期間にわたって屋外放置していたので、パッドが当たっている部分以外が錆びて腐食していました。ディスクローターを交換するついでにハブベアリングも一緒に交換することにしました。

ディスクローターはディクセルのスリットなしをチョイス。ハブベアリング周りはステアリングナックルナット以外を全て新しい純正部品に交換しました。この辺の純正部品は2020年6月現在でも入手可能です。

フロントハブを自分でバラすのは車高調を入れ替えた時以来・・・なので17年ぶりかな?w

サクッとバラしてスピンドル剥き出し。摩耗とかなくてちょっと安心です。

今回はWAKO’Sのブルーグリースを使用しています。お隣さんにベアリングパッカーをお借りしましたが、指でコネコネするより全然楽だしちゃんと入るし。次回はちゃんと自分で買います。

指先がグリースまみれなので途中の写真は撮っていなくてすみません。せっかくグリースキャップも新品にしたんですが、なかなかうまく入らなくて早速傷ものに・・・orz

次回はブッシュ類の交換と動かなくなったエアコンの対処についてお伝えします。

FacebookTwitterLine

コメントを残す