アクセルワイヤーの処理

8-6-01.jpg

5バルブエンジンにスワップすると、ハチロクのアクセルワイヤーでは短すぎてスロットル廻りの取り回しができなくなります。各社からスロットルを改造するキットやスワップ用アクセルワイヤー等がリリースされていますが、ブログ主はこちらのページの情報(リンク切れしてます)を元に純正部品を流用する事にしました。 部品番号:78180-10200、KP61のEFI車用のアクセルワイヤーです。クル …

セルモーターとエキマニの取付

8-5-04.jpg

うちのハチロクのセルはハチロク純正のものではないので遮熱板がついていません。気休めにしかならないとは思いますが、取付の際にエキマニ用に入手したサーモバンデージを巻いておきました。 5バルブスワップのポイントの一つとなっているのが、エキマニの扱いです。取付ボルトの位置が違うのでハチロクのエキマニがそのままでは使えないからです。対処方法は以下のようになります。 変換アダプターを使う …

電動ファン化(2)- 取付

8-4-06.jpg

ベルトを取り付けたので、電動ファン付のラジエータを取り付けます。エンジンとのクリアランスは何とか稼げましたが、よく見るとエアコンの配管がファンシュラウドと干渉しています。 一旦ラジエータを外して干渉する部分をベビーサンダーで切り取り、 再度ハチロクに搭載したところです。エアコン配管との干渉を無事避ける事ができました。  ⇒電動ファン化(1)- ファン選びと加工  ⇒電動ファン化 …

補機類の取付とファンベルトうんちく

8-4-01.jpg

ハチロクのベーンポンプとエアコンコンプレッサーをエンジンに固定します。 パワステなしの場合は何も気にする必要はないのですが、パワステありの場合、ベーンポンプとタイミングベルトカバーのこの部分が干渉します。ベーンポンプ側を削る猛者もいらっしゃるようですが、意気地なしのブログ主はカバー側を削りました。 最初はちょっとずつ削って何とかボルトで締められるようにしようとしたのですが、結局 …

SP-TEC製水廻りキットの取付(2)

8-3-01.jpg

水廻りキットを構成するパーツの殆どがエンジンとバルクヘッドの間にあるわずかな隙間に集中しているので、ホースを含めたキットのパーツは可能な限り搭載前にエンジン側に取り付けておくことをお勧めします。 キットとは別に購入する必要があるハチロクのロア―ホースです。アッパー用とロア―用に2本必要です。写真の白線の位置でカットして、直角に折れている方を使います。 この長さでパイプを取り付け …