参考にしている書籍等

今回の作業において、とても役に立っている書籍等を紹介しておきます。いずれも現在でも入手可能です。

  • 4A-GE エンジン修理書(1991年版)
    メーカー発行の5バルブ4A-Gの修理書です。書籍自体は既に入手が難しいようですが、年式毎の整備書、修理書、配線図をPDF化して収録している 「トヨタCDライブラリ」 なるものがトヨタ部品共販で購入できるそうです。詳しくは下記のリンク先を御覧下さい。
     ⇒トヨタCDライブラリ:◆◇ AE-MY GARAGE 質問掲示板 Ver2 ◇◆
    これとは別に、某所にてこれらの整備書等をスキャンしてPDF化したものが出回っています。著作権的にどうかとは思うんですが・・・自己責任にてご判断下さい。
     
  • ハイパーレブ Vol.71 LEVIN TRUENO No.3
    ブログ主のようなサンデーメカニック向けに5バルブ4A-Gへの載せ替え手順を写真付きで詳しく解説している特集が掲載されています。写真が白黒なのが唯一の難点。
     
  • トヨタ・レビン&トレノマガジン マスターブック エンジン編
  • トヨタ・レビン&トレノマガジン マスターブック シャシー編
    いずれも、ハチロクのメンテナンスを行うにあたってとても参考になります。特にエンジン編は、作業ができない夜間に何度も読み返しておくといいと思います。本を汚してもいいのであれば、作業中にずっと手元に置いておきましょう。


オマケとして、買う程でもない、もしくは買わない方がいい書籍も紹介しておきます。出版社やライターさん、あるいは既に購入された方々からクレームが来そうですが、あくまでブログ主の主観で感じた事なのでご了承下さい。

  • トヨタ・レビン&トレノマガジン Vol.21
    「20バルブスワップ最前線!!」 というサブタイトルの通りです。ただ、最前線と謳っている割には他の書籍の内容と重複しているものが多く、思っていた程は参考になりませんでした。ハイパーレブとマスターブックのエンジン編で十分です。
     
  • トヨタレビン&トレノAE86オーナーズバイブル
    昨今のハチロクブームが高所得者層に及んでいると踏んだのか、豪華な装丁を施した厚手の書籍に「バイブル」と銘打って高飛車な価格設定で販売するのは決して悪いことじゃないです。商売としてはアリだと思います。
    ただし、中身が伴っていれば の話です。
    バイブルと銘打った割には全くもってお粗末な内容。エンジンOHとレストアの記事に関しては、マスターブックのエンジン編とシャシー編で十分事足ります。何よりも気になるのが、そこかしこに見受けられる誤字、脱字の嵐。恐らく校正してないんでしょう。アマゾンの説明文ですらTRDをTDRと書く始末。編集者のレベルがその程度ということでしょう。これらの誤字・脱字のおかげで全般的に文章が稚拙に見えてしまい、断定的な表現がいちいち鼻につきます。価値があるとすれば、復刻版のレビン・トレノのカタログぐらい?ブログ主は3,000円位で入手したんですが、それでも損した気分にさせられました。定価で買った方は本当にお気の毒です。これは絶対に買っちゃダメです。

FacebookTwitterGoogle+Line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*