工具を揃える(後編)

メガネレンチやスパナ、ラチェット等のハンドツールはホームセンター等でも購入できますが、自動車整備にしか使わないような特殊工具や消耗品は専門のお店で購入する必要があります。もちろん、ネット上でも手に入れることができます。ブログ主の場合、店頭で手にとって確認する必要がなければ、ネット通販で済ませることが多いです。
以下、よく利用している工具販売サイトを紹介しておきます。

  • アストロプロダクツ
    輸入/国産工具販売のチェーン店。ネット通販よりも店舗の方がお世話になってます。何店舗か利用していますが、どの店舗の店員さんもとても親切で、相談にも気軽に応じてくれます。
     ⇒インターネット店  ⇒楽天  ⇒アマゾン
     
  • ストレート
    輸入工具販売のチェーン店。同等の工具が、アストロよりも安く提供されています。5,000円以上で送料無料になるので通販ばかり利用していましたが、つい最近になって結構近所にお店がある事が判明。次からはお店に行こうっと。
     ⇒インターネット店  ⇒楽天  ⇒アマゾン
     
  • FACTORY GEAR
    自宅から最も近い工具販売店。通販もやってます。KTC neprosやSnap-on等の上質工具中心の品揃えなので、眺めて帰るだけの日が多々ありw
     ⇒インターネット店
     
  • TOOLS ISLAND
    沖縄にある通販主体の工具販売店。輸入工具に関して言えば、同等品が他店よりも安く手に入ります。
     ⇒インターネット店  ⇒楽天(トックンSHOP)
     
  • Yahooオークション
    1回しか使わない工具等、中古でよければオークションで手に入れるのもアリでしょう。プロユースの工具であれば、見た目に少々難があってもその後も長い間使えるはずです。また、工具販売店がショップとして新品(主に輸入工具)を出品しています。1円スタートのアイテムもたくさんあるので、お目当ての工具が格安で手に入るかもしれません。

上記のお店(FACTORY GEARを除く)で手に入る輸入工具は大半が台湾等のアジア製で、KTCやSnap-on等のいわゆるプロユースのブランド工具に比べてかなり安価です。安価ですが、工具としての機能は十分に果たしてくれます。私のようなサンデーメカニックにはこれで十分です。ホームセンターで1,980円で売られているブランド不明のソケットレンチのセットのように、簡単に割れたり曲がったりするような事はないです。安心して購入していいと思います。但し、あくまでも 『正しく使う』 事が前提です。正しく使わなければ、それがたとえKTCであってもSnap-onであっても工具が壊れることもあります。
もちろん、プロユースと呼ばれる工具にはそれなりの理由があります。品質、使いやすさ、耐久性、アフターサービスが一歩抜きん出ているのは事実です。メガネレンチやラチェット、ソケット等の頻繁に使用するハンドツールに関しては、お財布に余裕があれば是非いいものを揃える事をオススメします。ブログ主の工具箱には、20年以上前に購入したKTCのメガネレンチセットと首振りラチェットが入っていますが、購入当初のままの外観と性能を維持しています。KTCのラチェットより後に買った安物のソケットセットは、よく使うサイズのソケットが全て壊れてしまい、結局KTCのソケットを買い直すハメになりました。この辺が、プロに支持される理由なんだと思います。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*