補機類の取付とファンベルトうんちく

ハチロクのベーンポンプとエアコンコンプレッサーをエンジンに固定します。

8-4-01.jpg

パワステなしの場合は何も気にする必要はないのですが、パワステありの場合、ベーンポンプとタイミングベルトカバーのこの部分が干渉します。ベーンポンプ側を削る猛者もいらっしゃるようですが、意気地なしのブログ主はカバー側を削りました。

8-4-02.jpg

最初はちょっとずつ削って何とかボルトで締められるようにしようとしたのですが、結局全部削ってボルト止めは諦めました。

8-4-03.jpg

幸いなことに、ここを固定しなくても他のボルトをきっちり締めればカバーがガタつくことはありませんでした。

8-4-04.jpg

ベーンポンププーリー、アイドルプーリーを取り付けてようやくファンベルト(まぁファンはありませんがw)の取付です。

8-4-05.jpg

今回MonotaRoで購入した、社外品(三ツ星製)のVリブドベルトです。5PK840がオルタネータとウォーターポンプの駆動用(¥1,140)、5PK1040がエアコン、パワステ用(¥1,510)です。純正品の半額以下です。
ウォーターポンプの項でも書きましたが、社外品でもいいものを選べば純正品と同等のクォリティの部品を純正よりも安価に手に入れる事ができます。今回購入したファンベルトは、トヨタの純正部品も作っている三ツ星製なので安心していいと思います。ちなみに、ハチロクを作っていた頃のトヨタ純正ファンベルトは三ツ星製かバンドー製のようです。

8-4-09.jpg

ハチロクから外したベルトです。Drive Joy(TACTI)ブランドですが三ツ星製ですね。
ファンベルトの品番は、形状とサイズを表しています。最初の数字は、Vリブドベルトの山の数、真ん中のアルファベットはベルトの種類、最後の数字はベルトの外径(mm)です。
ちなみに、ハチロク純正のオルタネータ/ウォーターポンプ用ベルトは830mmです。AE111のベルトが840mmだったので5PK840を購入しましたが、ハチロクのブラケットでオルタネータを固定しているのでハチロク用の長さを使うのが正解だと思います。5PK840でも問題はありませんでしたが、伸び側のマージンが若干少なくなるので、素直に830mmを選んだほうがよさそうです。

※ハチロクのファンベルトサイズを間違えて記述していましたので訂正させて頂きます。

 

"補機類の取付とファンベルトうんちく" への3件のコメント

  1. はじめまして(^O^)
    整備学校2年生です。
    来年春から働くんですけど
    ハチロクに111乗っけたら早いんですかね?
    ぼくもハチロク買います。

  2. >じーてぃー様
    コメントありがとうございます。
    違うクルマの部品を無理矢理ねじ込んでるわけですから、
    やっぱりこういう干渉はしょうがないですよねー
    >てつさん
    コメントありがとうございます。
    整備学校ですか!
    だったら、これぐらいの作業は朝飯前だと思いますよ。
    お若いでしょうけど、がんばっていいハチロクを手に入れてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*