ハチロクの4A-Gを5バルブに載せ換える方法

5バルブ4A-Gへのエンジンスワップの超大まかな手順をおさらいしておきます。

  1. 5バルブ4A-Gを入手する。
  2. 5バルブ4A-Gから不要なモノを取り去る。
  3. ハチロクから4バルブ4A-Gを降ろす。
  4. 4バルブ4A-Gから必要なモノを移植する。 一部、加工が必要になる。
  5. ハチロクのエキマニはそのままでは付かないので、以下のいずれかを選ぶ。
     ⇒5バルブ用のエキマニを購入する
     ⇒4バルブのエキマニのフランジ部分を加工する
     ⇒変換アダプタを購入する
  6. 5バルブ4A-Gの点火系はそのまま使えないので、以下のどちらかを選ぶ。
     ⇒市販のキット等でディストリビュータを移設する
      (AE111純正ECUが使える)
     ⇒ディストリビュータを取り去ってフリーダム等の
      社外ECUで点火制御する
  7. 5バルブ4A-Gはラジエータ等の水廻りのレイアウトが全然違うので、市販のキット等でハチロクのラジエータを使えるようにする
  8. 5バルブ4A-Gのエンジン廻りのハーネスはそのままでは使えないので、ハチロクのハーネスと合体させる。
  9. 5バルブ4A-Gをハチロクに載せ、配線、バキュームホース、ウォーターライン、フューエルライン等を接続する。
  10. エンジン始動、おつかれさま♪

あまりにも簡単に書きすぎました。申し訳ありません。各々については追って詳しく解説するつもりですのでご勘弁ください。
AE86の5バルブスワップは簡単ではありません。ブログ主もまだ完成させていないので、本当に出来るのかはまだ語れません。でも、簡単な整備なら自分でできるぐらいの経験があれば、是非チャレンジする事をオススメします。
とりあえず、めちゃくちゃ楽しいですから。

FacebookTwitterGoogle+Line

"ハチロクの4A-Gを5バルブに載せ換える方法" への4件のコメント

  1. リンク有難うございます。こちらからもリンクさせていただきました。
    5バルブ換装で、ノーマルでも激変しますよ!
    1速6000回転以上で踏み込むとタイヤがグリップしないくらいに・・・
    手を入れた分愛着がわきますよね。
    僕もミッション&デフOH中です
    なかなか作業が進みませんし、皆さんの様に上手く記事を書けませんががんばってみます!
    これからも応援しています
    がんばってください

  2. とれのさん
    コメントありがとうございます。
    お手本にさせていただいたブログの方から
    温かいコメントを頂けて、とてもうれしいです。
    LSDとかあっさりとバラしてしまうあたりはさすがですね。
    僕はもうエンジンだけでお腹いっぱいですw
    これからものんびりと更新していきます。
    お互い頑張りましょう♪

  3. 今日はじめてこのブログに出会いました。
    僕はアメリカの学生で、ついこの間スワップ途中のハチロクを買いました。今はAE101の銀ヘッドの4AGが載っていますが、配線が終わっていない状態です。AE101の4AGはアメリカには来なかったので、配線図・修理書は全くありません。だから日本のサイトを探し回り、ここにたどり着きました。
    スワップの内容が写真付きで書かれていて、びっくりしました。AE111とAE101では多少違いがあると聞いていますが、このブログを参考にしたいと思います。
    スワップ頑張ってください。
    遠いところから応援しています。

  4. AmErica86様
    はるばるアメリカからのコメント、ありがとうございます。
    バキューム廻りの取り出し方が若干違うと聞いていますが、載せ換え作業自体は101も111も大きな違いはないと思います。
    パーツの入手等、いろいろ大変かと思いますが頑張って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*