ハチロクから4バルブ4A-Gを降ろす(3)

6-3-07.jpg

分解の際に抜いたバキュームホース類は、写真のようにどこに繋がっていたかがわかるようにしておきました。きっと後で役に立つはずです。

6-3-01.jpg

いよいよ、エンジンを降ろします。

6-3-02.jpg

ミッションがなかなか抜けませんが、エンジンの角度を変えて揺すれば抜けてくれます。

6-3-03.jpg

どこにもぶつけないよう、注意深くエンジンを上げていきます。

6-3-04.jpg

はい、抜けました。お疲れ様でした。抜けた時にミッションが落ちないよう、ミッションには馬をかませてあります。

6-3-05.jpg

エンジンスタンドは5バルブが占拠しているので使えません。そこで、5バルブが届いた時に乗っかっていたパレットにホームセンターで買ってきたキャスターを付けて4バルブ用の簡易エンジンスタンドにしました。これで移動も楽チンです。

6-3-06.jpg

次回は、4バルブエンジンからスワップに必要なパーツを外していきます。
 

FacebookTwitterGoogle+Line

"ハチロクから4バルブ4A-Gを降ろす(3)" への3件のコメント

  1. お疲れ様でした。
    永い間降ろされていなかったようですので、分解が大変だったと思います。
    私はエンジン移動用にホムセンで売ってるキャスター付きパレットに馬を作って乗せてます。
    2千円くらいなんでキャスターだけ買うより安くて小さくて便利ですよ。
    引き続き搭載も頑張って下さい!

  2. CHUUTOさん
    コメントありがとうございます。
    業務連絡です。例のブツ、手に入りましたw
    うちの近所のホムセンには、そんな素敵なアイテムは売ってません・・・・
    まぁ、キャスターと言っても、最低限の荷重を支えられるものを
    買ったので、裏返して写真を撮らなかったぐらいチープな仕上がりですがw

  3. こんにちは。
    こういう時に、倉庫などでよく使う手動式フォークリフトが欲しくなりませんか?
    ただ、その後一体どこで何に使うのかを考えると購入には踏み切れないのですがw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*